パワーストーンイメージ

梵字入りパワーストーンの効果

梵字とはブラーフミ文字と呼ばれる、古代インドで発祥した文字らしく、日本では仏教の文字観と結びつき広まっていったようなのですが。
私は最初、どんな意味があるのが全く知りませでした。
というより、その文字に意味がある事すら分かっていなかったというのが正解でしょうか。
ですので、たまたま見かけた梵字入りのパワーストーンを見た時も「文字が彫ってあるなんて珍しいな」くらいにしか思っていなかったのです。
しかもその時はまだ、「パワーストーンなんてただの石でしょ」という認識で。
正直言って、全く興味が無かったのです。
持ってるだけで恋愛がうまくいくとか、金運があがるとか、科学的に証明されているわけでもないし、ただの気休めというか・・・お守りみたいなものなのだろうなと。
そんな感じでしたから、その梵字入りパワーストーンを見た時も全く買おうという気は無かったのです。
しかしそれを見てからというもの・・・何故か妙にそのパワーストーンが頭に浮かんでくるのです。
梵字までがハッキリと。
「欲しい。買いたい。」というのではなく、石の方から「買って。傍に置いて。」と言ってきているような、そんな不思議な感覚というのでしょうか。
興味なんて無いはずなのに、なんでなんだろうと気になって仕方がありませんでした。
そこで思い切って、もう一度見に行ってみたのです。
そしたら更に不思議な現象が。
なんとなくその石だけが淡く光って見えたんです。
目の錯覚かと思って、何度も目をこすってみたけど変わらずに光って見える。
なんだかこれはもう、信じる信じないの問題じゃなく、私が買うべき物なんじゃないのかという気がして買ってしまいました。
それからです。
嘘のようにそれまで悩んでいた問題が解決したり、ずっと憧れていた人から食事に誘われたり。
急に私の周りの状況が好転し始めたのです。
そして私がホッとできる状況が全て整った時、ずっとしまってあったパワーストーンを久しぶりに出してみたところ・・・いつも淡く輝いているように見えた石が、なんの光もない普通のただの石に見えるようになっていました。
しかも梵字はかすれて、ほとんど読めないような状態に。
これはもしかして、私にはもうパワーを与える必要がない、ここからは自分の力で頑張りなさいという事なのかなと感じました。
今ではもう光ってみえる事はありませんが、この石のおかげで頑張る力とキッカケを与えられた気がしてなりません。
今でも大切にしまってある、私の宝物です。

Copyright(C) 2014 運気上昇.com All Rights Reserved.