パワーストーンイメージ

インカローズのパワーストーンで恋愛力がアップしました

私は20歳の女子大生です。
中学時代から片思いの男性がいたのですが、私の一方的な片思いで7年の歳月が過ぎていました。
私はどちらかといえば、サバサバした性格でボーイッシュな格好をしています。
そのため、男性からも良い友達として見られることが多く、悩み相談とかもよく受けていましたが、あまり色気がなく女性として見られることが少なかったようです。
片思いの彼は成績が昔から良くて、将来は弁護士を目指し、全国でも有名な国立大学の法学部で難しい法律の勉強をしていて、私と住む世界がどんどん離れて行く気がしました。
私も就職活動に本腰をいれなければならない時期でしたが、彼のことを思うと手につかず悶々とした日々を過ごしていました。
それを同じ中学時代からの親友が見かねて「はっきりと告白しちゃいなよ」と、言ってきました。
でも、どうしても勇気が出ず、白黒つけるのがとても怖かったのです。
そうしている日々が続きある日雑誌を見ていると、恋愛に効力のあるパワーストーンのお話しが掲載されていて読んでいると、なんだか勇気が湧いてきました。
「彼も、これから弁護士になるための国家試験の勉強を頑張らなくちゃならないし、私も希望している業界に入るための就職試験を頑張らなくちゃならないから、自分の気持ちに区切りをきちんとつけよう」と、強い勇気が湧いてきました。
早速、恋愛運をあげるパワーストーンを購入しました。
「インカローズ」と、いう綺麗な情熱的で真っ赤な石でした。
ペンダントにして肌身離さずつけることにしました。
このインカローズのパワーストーンを見ていると、今まで自分にはあまり女の子らしいメイクや洋服が似合わないと思っていましたが、後ろ向きな気持ちじゃなくてまずは挑戦してみようという前向きな気持ちにさせてくれました。
少し赤めのルージュを買い、唇にひいてみると意外と悪くない気がしました。
この調子で洋服も淡いピンク色のフリルがついたブラウスと、スカートも履き、初めて女性らしい格好をして、自分で鏡を見ても別人のようで少しドキドキしました。
バレンタインデーがちょうど3週間後に迫ってきていて、この日に手作りチョコを渡して告白しようと決めました。
手作りチョコも本を見ながら初めての体験で、ブラウニーを作ってみました。
そして、運命の2月14日がやってきました。
「話があるから会えないかな」とメールを送ったら、すぐに「いいよ」と返事が来ました。
そして、待ち合わせの場所で会い、カフェでコーヒーを飲みながら「実は、ずっと前から好きでした」と、告白すると、「実は俺も中学時代から好きだったんだけど、なんか恥ずかしくて今までずっと言えなかったんだ」と、顔を真っ赤にして照れ笑いしながらそう言ってくれました。
彼の予想外の告白にびっくりしましたが、無事に私たちは付き合うことになりました。
「最近、なんだか急に大人の女の人みたいになって、綺麗になっちゃったね。俺、びっくりしちゃった」と、嬉しいことも言ってくれました。
きっと、インカローズのパワーストーンが、私の隠れていた女性としての魅力を引き出してくれたんだと思います。
思いきって、勇気を出して良かったです。
同じように恋愛運を高めてくれるローズクォーツというパワーストーンを使ったヘアアクセを使うことで、女子力を上げた人もいます。
最初は半信半疑だったけど身に着けているうちに不思議な力をもらえたという人はたくさんいますので、みなさんも是非パワーストーンを持ってみませんか?
また、贈り物にもぴったりな誕生石のパワーストーンについても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2014 運気上昇.com All Rights Reserved.